俺に並ばさせろ

並べるのが好き。最初は1/500旅客機について書いたけど書くことなくなったので他のものも並べます

日本車その4

スポーティーセタン。最初に言っておくが私はリフㇳバックとか、ハッチバックとかトランクがなくて荷室が室内と繫がってるのがすきでセダンは乗ったことない。微かなおもいでとGT6掲載車種とネットの情報で書く。

90年代を中心にして速いセダンがハヤッたことは知ってる。スポーティーセダンでまず思い出すのが初代プリメーラ。欧州ッぽい雰囲気で地味に人気画会ったけどモデルチェンジするたびによくわからない車になってった。90年の初代モデルのツインカ厶モデルを採用。

同じ頃のギャランVR4。四駆セダンでボディラインが下部が絞り込まれてなんともかっこよかった。昨年何十年ぶりに道を走ってるのを発見してやはりかっこいいと再確認。

それとアリスト3.0V。大きめの車でも速い代表。シーマもあったけどワタシのイメージはこっち。

次の3台はスバルB4RSK、アルテッツァRS200の98年の2台。この2台がスポーツセダンというジャンルが確立したような気がする。追従したホンダはアコードユーロRを2002年に発売。面白いこと四駆、FR、FFと駆動方式が違います。

3つ目のセットはスポーツワゴン。レガシィ ツーリングワゴン GT-B1996年とステージア260RS 1998年、そしてカルディナ GT-FOUR2002年。この時代この手の車が多かった。

おまけは元祖スボーツセダンのひとつブルーバード セダン1800ターボSSS・S (910) これは1979年とちょっと古い。GT6にはハードトップが掲載されてるけどセダンで。次はレクサスGS 300 '00。採用したアリストのモデルチェンジ版。最後がレガシィ ツーリングワゴン 2.0GT 2003年。やはりスポーツワゴンといえばレガシー2台あっていい。これで日本車のSportカー12台×2、ホットパック12台、セタンタ&ワゴン12台並べられた。

後は購入時の3台。

スポーティーかーから

MR-S S エディション '99と

CR-X SiR '90

セタン&ワゴンから

アテンザスポーツ23Z03 

これファイブドアなんでセダンとワゴンの中間的存在だけど。

以上で日本終わり。今ある90年代と日産のスポーティーかー加わってほしいいい按配だと思う。私が撰んだのが最高だとは思わないけど、こんな感じでテーマを決めて選んで語れるようにしてほしい。どうも今の車たちライバルがいないのが多くて知らない車への興味が増えない。