アジアの最初

アジアは中国、中国以外のの東アジア、東南アジア、南&西アジアで上手くに分けられました。南&西アジアは日本からちょっと離れていて便数も少ないので2セット。残りは近くて色んな機種が来てるので3セット。

今回は、身近な東アジア共同体と色とりどりの東南アジア。

東アジア1

大韓航空747-400現行塗装

大韓航空777-300er現行塗装

大韓航空777-200er現行塗装

アシアナ航空A380現行塗装

アシアナ航空A321現行塗装

チャイナエアA330-300現行塗装

チャイナエア747-400旧ロゴ塗装

エバー航空787-9現行塗装

エバー航空A330-200一世代前塗装

エバー航空767-300二世代前塗装

塗装7機種9

東南アジア1

タイ国際航空787-9現行塗装

タイ国際航空747-400旧塗装

ベトナム航空787-9現行塗装

ベトナム航空A330-200旧塗装

フィリピン航空A321現行塗装

フィリピン航空A350-900現行塗装

マレーシア航空A350-900現行塗装

マレーシア航空A330-300旧塗装

ガルーダインドネシア777-300現行塗装

ガルーダインドネシアA330-300旧塗装

塗装9機種8

ベトナムは旧は胴体下部がグレー現行は白。

大韓航空は30年以上同じ塗装なので3つとも同じ塗装。

チャイナエアは尾翼の梅が微妙に変わったのと胴体のロゴのサイズが旧は文字頭が大きかったのが現行はサイズか揃ってます。

真面目な東アジアと明るい東南アジアという塗装な気がします。

エフトイズセ界の航空機でこんなのが出てくれたら2セット買っちゃうな。

東アジア系はハワイ等にいくときに利用した人も多いだろうしな東南アジア景はリゾートで利用して日本陣には馴染みの機体だと思う。