独立系の航空会社

アライアンスに所属してない航空会社もあります。例えばエミレーツ航空エミレーツ航空A380ほしいですよね。

エミレーツ高空はA380と777-300erを大量に所有していて塗装も一種類なので選択は簡単です。

エミレーツと同じUAEエティハド航空も独立系です。旧塗装は白のボディに金のラインとETIHADのロゴ、尾翼はエミレーツ同様に赤緑白黒のラインと紋章というなんか立派なデザインです。現行塗装は白黒黄の幾何学的な模様になってます。現行塗装は787-9、旧塗装はA340-600。

A340-600を選んだのはやはり独立系のヴァージンアトランティック航空のメイン機種としてきてたからです。A340-600は出た当時は全長が最長、細長く独特のデザインなんで運行された台数は少なくて翼、胴体共に新造ですが採用します。塗装は一番長い間飛んでた尾翼の赤とボディの白の間の紺の太めのライン入ったパターンにします。今はヴァージンアトランティック航空は日本に乗り入れてないのでこの1台のみ。

次はハワイアン航空。ホノルルからの乗り換えというイメージでしたが今は日本にも来ています。A330-200のみ来てます。一択です。

次はフィリピン航空。何故化どのアライアンスにも入ってません。80年代後半に現行塗装になったようで白いボディに尾翼のみ塗装というのは先見の明がありますね。機種はA330-300、A350-900。

最後はスカイチームを脱退して独立系になってます。塗装は変わってないようですが再診の787のみ鳥の羽のようなスカイブルーの模様になってます。787-8を選出。

古い機種からはA300-600。大連と日本を結ぶ線で活用してたようなので乗ったことのある人も多いのでは。

まとめると

 

エミレーツ航空 A380

エミレーツ航空 777-300er

エティハド航空 787-9 現行塗装

エティハド航空 A340-600 旧塗装

ヴァージン A340-600 一世代前塗装

ハワイアン航空 A330-200

フィリピン航空 A330-300

フィリピン航空 A350-900

中国南方航空 787-8専用塗装

中国南方航空 A300-600 現行塗装

8種類の塗装と9種類の機種。

複数欲しくなりますね。

これでシンガポール航空から数えて10セットで使った型は12。あと2セットは新規型なしで行きます。